処女膜再生で気持ちを若返らせる|若いメンタルづくり

かぶれを阻止する

こまめに取り替えることがポイント

月経中は、ナプキンによってかぶれてしまうという女性は多いです。冬場でもナプキンをつけることで通気性が悪くなり、下着の中はかなり蒸れてしまうため、どうしてもかぶれてしまうのです。冬場でさえかぶれてしまうのですから、夏場の蒸れやかぶれは相当です。パンツスタイルなどだとさらに蒸れて、臭いまで気になってしまったりもするでしょう。そんなトラブルの対策方法としては、こまめにナプキンを取り替えるという方法が効果的です。特に蒸れやすい夏場は臭いも強くなりますから、1〜2時間に1回程度は交換するようにするといいでしょう。こまめに取り替えることで蒸れが軽減されて、かぶれや臭いなどもある程度は気にならなくなります。

布製品を使うという方法も

ナプキンと言えばケミカルな使い捨てタイプが主流となっていますが、1年中蒸れやかぶれが気になるという方は布ナプキンに変えるという方法もあります。布ナプキンは使い捨てではなく毎回洗って繰り返し使うということで少し利便性は劣ってしまいますが、それ以上に肌への刺激が少なく快適だということで人気が出ているアイテムです。最近では下着販売店などにも置いていることが多いアイテムなので、以前と比べて手に入りやすくもなっています。布ナプキンはコットンで作られているので、ケミカルと違って湿気を吸収して湿度を調整してくれるのが特徴的です。この特徴によって、肌のかぶれの発生を抑えてくれるのです。手頃な価格で手に入れることが出来るため、まずは1枚購入して試してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加